◆電子回路セミナー

実習で学ぶシフトレジスタ  【セミナー番号 D−3】

実習で学ぶシフトレジスタ 【セミナー番号 D-3】 教材付き!
授業時間:約3時間
開催場所:電子キットの事務所(千葉県習志野市)
受講料 12,000円(税込)


↑このような教材を使います。

シフトレジスタを実習を通して学びます 

電子回路にセンサーを取り付けると、通常はその値を7セグメントLEDなどに、表示させたくなるのが一般的です。

センサーからの値は情報なので、情報を制御するには、シフトレジスタと呼ばれる、汎用IC(品番:74HC595)の存在がかかせません。

ここではシフトレジスタ 74HC595を使い、7セグメントLEDの使い方をマスターします。

 
主役のシフトレジスタ74HC595です。
最初は手動でシフトレジスタを動かします。
 
 
 
裏にシフトレジスタが実装されているモジュール。 
シフトレジスタ1個だけで、複数の7セグメントLEDを動かせるようになります。
(写真のようにハンダ付けまではしません。
ブレッドボードまでです。)
 
 
シフトレジスタ2個で、複数の7セグメントLEDを動かせるようになります。
(写真のようにハンダ付けまではしません。
ブレッドボードまでです。)
桁の多い7セグメントLEDも、動かせるようになります。
(写真のようにハンダ付けまではしません。
ブレッドボードまでです。)

 
↑こんな感じでレッスンしています。




習会の開催場所は 電子キットの事務所 です。

事務所は、「千葉県済生会 習志野病院」 前にある、マンションの7階にあります。

電子工作に関するものが、色々飾ってあるので、来るだけでも面白いと思います。

頑張って、お話させて頂きますので、ぜひお越し下さいね!
  

 




  【電子工作講習 開催スケジュール】


日 時

お客様のご都合の良い日時を、お知らせ下さい。
調整させて頂きます。
※授業時間は約3時間です。

タイトル 実習で学ぶシフトレジスタ 【セミナー番号D−3】
講習内容

1.シフトレジスタについて

2.手動でシフトレジスタを動かす

3.Arduinoでシフトレジスタを動かす

4.7セグメントLEDを動かす

5.7セグメントLED秋月電子製を動かす

6.スタティック点灯とダイナミック点灯

7.シフトレジスタ1個のダイナミック点灯

8.シフトレジスタ2個のダイナミック点灯

9.暗い場合はトランジスタを利用する

10.桁の多い7セグメントLEDを動かす

11.シールドを利用する

12.練習問題


場 所
【電子キットの事務所】
〒275-0011
千葉県習志野市大久保3−2−12 学園台ハイツ704号室
(千葉県済生会 習志野病院 の前にあるマンションです。)
対 象

@シフトレジスタを学びたい方。
A当店の電子工作塾を卒業した方。
B「回路設計の基礎の基礎Part1(D-1)」を終えた方。

予備知識 ・Arduinoを使うので、Arduinoを使った事がある方が良いです。
・ダイナミック点灯をするので、ダイナミック点灯について知っておいたほうが良いです。
※上の2つを知らなくても、言って頂ければ、お話させて頂きますので安心して下さい。
講習の目標 シフトレジスタを使い、7セグメントLEDの配線が出来るようになる。
受講料 12,000円(税込)
人 数 マンツーマンの、1日完結型セミナーです。
日程は教室に空きがあれば、お客様のご都合の良い日時で受講できます。

電子工作を体系的に学びたい方は、電子工作塾をご利用下さい。
また自分のペースで学びたい方は、電工作通信講座がお勧めです。
お申込方法 こちらからお申込下さい。
持参品 ブレッドボードなどの道具はお貸ししますので、何も必要ありません。
ホワイトボード(赤青緑黒の4色)を使い講義しますので、必要な方は筆記具等をご持参下さい。
問い合わせ先 電話 047−476−2044 電子キットまで

※お申し込み後、メールにて、ご案内をお知らせします。

※複数名ご参加される際は、備考欄に分かるようにお申込下さい。

※キャンセル料は、次のとおりです。
ご連絡なしの不参加 : 受講料の100%
開催当日〜1日前(前日)のキャンセル : 受講料の100%
開催2〜9日前のキャンセル : 受講料の50%
それ以前のキャンセル:無料

※本講座は、半田ごてや小さい部品を扱うため、怪我をする恐れがあります。講座中は、万全の注意を払っておりますが、万が一怪我をされた場合でも、電子キットは一切責任を負いません事を、ご理解の上、お申し込み下さい。


[講師]
馬場 政勝
 (電子キット 代表)
大学卒業後、建築機械の研究開発にかかわる。パソコンが普及するにつれ、ネットワーク、サーバ、オフィスコンピューター、ネットショップ、組み込みシステムなどの構築運用が増える。 2010年独立、初心者向けの「電子キット」の事業を立ち上げる。 100以上のオリジナル教材をはじめ、独自の教材を制作。 また、電子工作マガジンやロボコンマガジン、I/Oなどの雑誌へ、電子工作の記事を執筆している。書籍は、「キットで学ぶリンク機構」「ロボットキットで学ぶ機械工学」「模型キットではじめる電子工作」。

 


 
 

 
Contents are copyright (c) 2009 MASAKATSU BABA All rights reserved.
This site is best viewed with Internet Exploerer 4.0, Netscape Navigator 4.0 or later
ホームページに関するご意見・ご要望はこちらまで .
 
  1. 無料アクセス解析