電子キット オリジナル


 
子工作塾で行っている内容をビデオにし、通信講座にしました!

電子回路をマスターするには、電子回路が設計できる「知識」と、回路を形に出来る「技術」の、2つが必要です。

今回作った通信講座は、この2つがマスター出来るよう、通信講座用に、一から原稿を考え、動画や画像を制作しました。

ナレーションは、プロのナレーターさんに読んで頂いているので、とても品質が良くなっています。

電子工作塾に遠方でこれなかった方や、何回も通う時間がなかった方、また、塾を受講したけど復習したい方などに、最適です。

コマーシャルも作りました!良かったら、クリックして下さい。



 
デオの内容は、当店で行っている「電子工作塾 初級編」とほぼ同じです。

( 塾では、個人個人に合わせカリキュラムを追加削除したり、質問に答えたりするので、完全に同じではありません。)

電子工作を最初から勉強しようとすると、広大すぎて、どこから手をつけて良いのか、分かりません。

そこでビデオでは、どこを学んでいるのか迷わないように、体系的にまとめてあります。

特に回路設計で重要な、「オームの法則、キルヒホッフの法則、電力、LEDの回路設計、トランジスタの回路設計」は、詳細に説明しました。

最終ゴールは、「センサーから情報を得て、制御回路で処理し、出力回路のモーターを回転させる」回路図が、書ける様になることです。

この回路図が書ける様になれば、後は回路を付け足して大きくしていくだけなので、頑張って書ける様になって下さいね!
 

<ビデオ教材の内容> 映像時間は5時間半!
   
ご挨拶

第1章 電子工作について

第2章 回路図について
 重要!

第3章 ブレッドボードの使い方

第4章 LEDの回路設計
 1 LEDについて 重要!
 2 1本の場合
 3 2本の場合
 4 3本の場合
 5 4本の場合
 6 ACアダプター

第5章 トランジスタの回路設計
 1 リモコンチェッカー
 2 トランジスタについて 重要!
 3 反転回路 重要!
 4 テスターの使い方
 5 エミッタ接地回路とコレクタ接地回路(エミッタ接地回路1)
 6 小さな信号を大きくする予備知識(エミッタ接地回路2)
 7 エミッタ接地回路の定数計算(エミッタ接地回路3)
 8 オシロスコープ(エミッタ接地回路4)

 

第6章 制御回路の回路設計
 1 開発環境
 2 Lチカの制作(ハード)
 3 Lチカの制作(ソフト)
 4 Lチカの制作(プログラムの説明)
 5 無安定マルチバイブレータとLEDフラッシャー
 6 モーター
 7 たくさんのLED
 8 入力回路(スイッチ) 重要!
 9 入力回路(センサー)
 10 開発環境(2018年11月現在)

第7章 技術
 1 はんだ付け(実体配線図)
 2 はんだ付け(回路図)
 3 ケース加工(光の三原色)
 4 プリント基板の制作

第8章 おまけの章
 1 工具について
 2 お店について
 3 部品の読み方
 4 ミニ実験





1.パソコン、スマートフォンどちらからでも、視聴可能!

ビデオは、インターネットに接続して見る、クラウドシステムを採用しているので、パソコンからでも、スマートフォンからでも、どちらでも視聴可能です。
 
   
2.すべてのビデオに字幕入り!

耳にハンディーキャップをお持ちの方の、ご要望にお応えし、すべてのビデオに字幕を入れました。

そのため、音の出せない電車の中や、ハンディーキャップをお持ちの方にも、ご利用頂けます。
 
   
3.聞きながら、他の作業が出来る!

ビデオ教材の特権、音がでます。

そのため、聞きながら学ぶ事が出来るので、ながら作業も可能です。
 
   
4.何回でも、繰り返し学べる!

当店で行っている「電子工作塾」をやっていて、うすうす感じていたのですが、教室で理解できていても、家に帰ると一部忘れ、一週間もたつと、ほとんど忘れてしまいます。

授業のボリュームが多いため、仕方ない事ですが。

ビデオ講座なら、何回でも繰り返し学べるので、知識の定着が可能です。

ぜひ、繰り返し見て下さいね!
 
   
5.ボリュームたっぷりの5時間半!

ビデオの映像時間は、合計5時間半もあります。

かなり本格的な内容になっているので、全部みるだけでも、かなりの力がつきます。

右の画面は、パソコンからビデオを選ぶ画面です。

専用サイトでは、画像をクリックすると、ビデオが始まります。
 
   
6.テキストも付属!

ビデオは、巻き戻しするのが大変です。

そこで、ナレーションの原稿をまとめた、ボリュームたっぷりの、テキストも付属します(文字ばかりですが)。

テキストは紙情報なので、全体像を把握したり、前のページに戻るのも簡単です。

また、ナレーションの原稿ばかりでなく、ビデオの内容を簡単にまとめた、レジメも掲載しましたので、お時間がない方にも、ぴったりです。
 
   
7.ユーザー名とパスワードを使ったシステム!

動画を見るには、会員専用のホームページに入り、閲覧します。

入る際、 ユーザー名とパスワードを入力する必要があります。

会員専用のホームページアドレス、ユーザー名、パスワードは、郵送するので、失くさないように注意して下さい。

再発行ご希望の方は、購入したメールアドレスへ返信します。

お電話やFAXでは、本人確認が出来ないので、お知らせしませんので、ご注意下さい。
 
     

 



ビデオを見るだけでは、実際の回路図部品が結びつかないので、教材も作りました。

また、一部教材には、小冊子もつけました!

教材を使い、知識を確かなものにして下さいね!

【 A教材 ブレッドボードセット 】
ブレッドボードの使い方で使う教材です。
小冊子もついています。
【 B教材 LEDセット 】
回路設計の基礎の基礎、LEDの回路設計で使います。
小冊子付きです。

【 C教材 トランジスタセット1 】
トランジスタに慣れて頂くための教材で、
リモコンチェッカーを作ります。

【 D教材 トランジスタセット2 】
トランジスタの回路設計を学びます。
トランジスタに限らず、回路設計のやり方を学ぶので
この教材も、非常に重要です。
小冊子付きです。


【 E教材 トランジスタセット3 】
エミッタ接地回路の教材です。
中級クラスへ行くための、登竜門的な教材です。
小冊子付きです
※信号源のイヤフォンやオシロスコープがないと、
作っても確認できません。
機材はご自身でご用意下さい。

【 F教材 PICマイコンセット 】
現在の電子回路の、骨組み的教材です。
この回路に基本に、回路を大きくしていきます。
小冊子付きです。
※PICに書き込むための環境は、ご自身でご用意下さい。

【 G教材 無安定マルチバイブレーター 】
実体配線図を見ながら
ハンダ付けを学ぶための教材です。
※ハンダするための道具は、ご自身でご用意下さい。
【 H教材 リモコンチェッカー 】
回路図を見ながら
ハンダ付けを学ぶための教材です。
※ハンダするための道具は、ご自身でご用意下さい。

【 I 教材 光の三原色 】
ケース加工の勉強をするための教材です。
※ハンダするための道具や
穴を開けるための道具は、ご自身でご用意下さい。
【 J教材 プリント基板材料セット 】
手書きでプリント基板を作るための教材です。
小冊子付きです。
※ハンダするための工具や
プリント基板を作る道具は、ご自身でご用意下さい。
教材に必要な、100円ショップで手に入る
電池(CR2032のボタン電池、アルカリ単三乾電池4本、アルカリ単四乾電池4本、アルカリ角型9V乾電池1個)は、
電池の郵送は禁止されているので、付属していません。
ご自身でご用意下さい。




教材A〜教材Dは、道具は付属していますが、教材E〜教材Jは、道具は付属していません。

ここでは、教材E〜教材Jを作るため、ご自身でご用意しなければいけない道具を、ご紹介します!

全部そろえるのが大変な方は、「はん付け道具セット」と「マイコンの開発環境」だけは、そろえて下さいね。

■当店で取り扱っている道具

¥16,500(税込)
DEN-B-014

¥10,800(税込)
DEN-B-026
【 はんだ付け道具セット 】
当店で販売している、ハンダ付けするための道具です。
これがなければ、始まりませんね。
※必ず必要な道具です。
【 プリント基板を作る道具 】
当店で販売している、プリント基板の道具セットです。
これがあれば、J教材 プリント基板材料セットは
作れます。
※プリント基板を作らなければ、なくても構いません。


■当店で取り扱っていない道具

【 マイコンの開発環境 】
現在の電子工作は、マイコン制御なので、
必ず必要な道具です。
ビデオは、PICマイコンを使用しましたが、
アルディーノでも、ラズベリーパイでも
IC端子をHレベル、Lレベル、入力端子があれば
どの開発環境でも、問題ありません。
お好きな開発環境を、ご用意下さい。
ビデオでは、具体的な商品名も、ご紹介しているので、
そろえる際の、参考にして下さい。
【 穴をあけるための道具 】
ケース加工に必要な、ドリルです。
ホームセンターで購入できます。
電子工作では
直径1mmから直径6.5mmの穴を
あける事が多いです。
※穴あけをしなければ、必要ない道具です。


【 オシロスコープ 】
そろえなくても良い道具です。
高価なものなので、欲しくなったら購入して下さい。
E教材 トランジスタセット3 でしか使いません。
【 周波数発生器 】
そろえなくても良い道具です。
高価なものなので、欲しくなったら購入して下さい。
E教材 トランジスタセット3 でしか使いません。
E教材では、セラミックイヤフォンで、代用が可能です。




気になるお値段ですが、次のように分けました。

「知識」と「技術」の両方を身に付けたい方のフルライン、ビデオ+教材

「知識」中心の、ビデオのみ

ビデオを見た後に、「技術」も身に付けたい方の、教材のみ

ご自身のスタイルに合う教材を、選んで下さいね!

お勧めは勿論、ビデオ+教材のフルラインです。

ビデオ+教材
ビデオ
教材

  

DEN-T-101

DEN-T-102
DEN-T-103
\69,800(税込)
\49,800(税込)

\29,800(税込)

「知識」と「技術」が身につく、フルラインの商品です。
「知識」が身につきます。
「技術」が身につきます。
教材を作る場合、道具は、ご自身でご用意下さい。
道具は不要です。
道具は、ご自身でご用意下さい。
お勧め!



 
 

 
Contents are copyright (c) 2009 MASAKATSU BABA All rights reserved.
This site is best viewed with Internet Exploerer 4.0, Netscape Navigator 4.0 or later
ホームページに関するご意見・ご要望はこちらまで .
 
  1. 無料アクセス解析