◆電子工作塾
電子工作塾

個人レッスンです!
大人用(20歳以上)の電子工作塾

開催場所:電子キットの事務所(千葉県習志野市)




子工作で必要な、「知識」と「技術」を一通り学ぶ事が出来る、大人の電子工作塾です。

作るだけでなく、簡単な電子回路設計が出来るようなれます。

回路設計というと、難しく感じますが、大学で習うような、難しい公式や概念は、極力控えて講義しますので、安心して受講して下さい。


塾は、お陰様で 7年目(2012年4月〜)です。

その経験から、ほとんどの方が同じ場所でつまづいている事が分かりました。

そこで、つまづいている箇所を考慮し、体系的なカリキュラムを作ったのが、次のカリキュラムです。

取りあえず、最初の方は、初級者コース(全6回 毎回3時間)を受講されてから、次のステップを踏んでいくと、早く電子工作が出来るようになります。 


@電子工作塾 初級者コース (全5回 毎回3時間)

講座内容

分野

分類

学習効果
1 電子工作概論
 ・電子工作とは
 ・電子回路で必要な7つの項目
 ・電子回路のトレンド
 ・回路図→ブレッドボード→ハンダ付けの流れ
電子
機械
情報
知識
電子工作の概略の理解
2 ブレッドボードをマスタしよう!
 ・ブレッドボードの使い方
 ・回路図を見て、無安定マルチバイブレータ
  を作る
 ・実体配線図のハンダ付け
電子
技術
電子分野の必須技術
3 発光ダイオードを使ってみよう!
 ・LEDについて(アノード、カソード、
  簡易チェック方法)
 ・順方向電流と順方向電圧
 ・順方向電流を体験する
 ・データシートの確認
 ・電池について
 ・電子回路と雷
 ・キルヒホッフの第2法則(電圧則)
 ・キルヒホッフの第1法則(電流則)
 ・オームの法則
 ・抵抗の種類
 ・電力について
 ・ブレッドボードで回路設計した回路を組む
 ・回路設計と実際の組み込みの違いを体験
電子
知識
LEDの電子回路設計を体験します。

4 リモコンチェッカーを作ろう!
 ・トランジスタを触ってみる
 ・フォトトランジスタを触ってみる
 ・ダーリントン接続を知る
 ・ブレッドボードにリモコンチェッカーを組む
 ・回路図をみながらのハンダ付け

電子
技術
回路図からハンダ付けする技術を学びます。
5 光りの三原色を作ろう!
 ・光りの三原色について
 ・フルカラーLEDについて
 ・ボリュームについて
 ・ケース加工の仕方
 ・ケース加工のハンダ付けを体験
電子
技術
ケース加工を学びます。
6 トランジスタを使ってみよう!(スイッチ編)
 ・トランジスタについて
 ・ベース電流とコレクタ電流の関係
 ・ベース電流とコレクタ電圧の関係
 ・スイッチ作用の回路について
 ・反転回路の回路設計
 ・直流電流増幅率hFE
 ・ブレッドボードに反転回路を組む
 ・テスターの使い方
 ・回路設計値とテスター値を比べる
 ・コンデンサについて
 ・コンデンサのミニ実験
電子
知識
技術
トランジスタの基礎の基礎

7 トランジスタを使ってみよう!(増幅編)
 ・エミッタ接地回路とコレクタ接地回路
 ・音について
 ・音を変換する、圧電素子について
 ・ミニ雷の例
 ・直流、交流、脈流
 ・分圧回路
 ・電圧が増幅されるしくみ
 ・エミッタ接地回路の回路設計
 ・電圧増幅度Av
 ・コレクタ損失
 ・オシロスコープの使い方
 ・周波数発振器の使い方

電子
知識
技術
電圧増幅作用の理解
8 PICマイコンを使ってみよう!
  ・プログラムを使った、開発環境
 ・PICマイコンについて
 ・レギュレターについて
 ・LED1つを光らせる電子回路とプログラム
 ・LEDフラッシャーの電子回路とプログラム
 ・プルダウン抵抗の回路設計
 ・モータをドライブする回路設計
 ・モータ制御する電子回路とプログラム
 ・マイコンのデータシートの見方
電子
知識
技術
プログラム(PIC,C言語)を使った電子回路を経験します。
9 手書きプリント基板を作ろう!
 ・プリント基板制作の流れ
 ・プリント基板を作るための道具
 ・手書きプリント基板の制作演習
 ・廃液処理
 ・露光用品を使った制作方法(参考)
電子
知識
技術
プリント基板制作を体験します。

初級者lコースは、当店の一番人気のある講座です。

毎回3時間×5回で、合計15時間の、ボリュームたっぷりのコースです。

回路設計も行なうので、回路設計に必要な知識の、オームの法則、キルヒホッフの法則、電池、電圧、電流など、電気の基礎知識を最初から学びます。

その後、それらの知識をどのように回路設計に利用するのか学びます。

※遠方で6回も来られない方には、2日間で10時間のように、数日でまとめて受講することも可能です。


電子工作では、次の内容の知識や技術が最低でも7つは身につけておいて欲しいです。

7つスラスラでてこない方は、初級コースの受講をお勧めいたします。

@LEDの順方向電圧、順方向電流
Aオームの法則、キルヒホッフの法則、電力の使い方
Aトランジスタの直流電流増幅率、コレクタ電流とベース電流の関係、コレクタ損失
Bオシロスコープが使える
Cケース加工
Dコンデンサの性質
E分圧回路
Fマイコンにプログラムが出来る。
Gプルダウン抵抗とプルアップ抵抗
Hエミッタ接地回路
I回路図→ブレッドボード→ハンダ付けの流れがスラスラできる。






A電子工作塾 中級者コース(全5回 毎回3時間)



講座内容

分野

学習効果

1 シリアル通信(送信編)をしてみよう!
 ・シリアル通信の環境
 ・シリアル通信とパラレル通信
 ・文字コードと電圧の関係
 ・RS−232Cインターフェイスについて
 ・電子回路で通信環境を組む
 ・シリアル通信のプログラミング
 ・Tera Termについて

電子情報
RS-232C通信の理解
2 シリアル通信ソフトを作る!
 ・通信ソフトを作る
 ・作った通信ソフトと電子回路を通信する
情報
パソコンソフトの制作
3 液晶ディスプレイを使ってみよう!
 ・液晶ディスプレイについて
 ・液晶ディスプレイコントローラーについて
 ・名前を液晶ディスプレイに表示
 ・外字制作
電子
キャラクター液晶ディスプレイの使い方を学びます。
4 回路は基本回路で出来ている事を体験しよう!
 ・電子回路同士のつなぎかた
 ・555タイマICについて
 ・555タイマICのミニ実験
 ・カウンターICについて
 ・カウンターICのミニ実験
 ・ステッピングモータについて
 ・555タイマ回路、カウンター回路、ステッピング
  モータをつなぎあわせる
電子
ステッピングモータの理解
555タイマーICの理解
回路同士つなげる技術の体験
5 論理回路(組み合わせ回路)を設計しよう!
  ・ICの中身は、トランジスタ
  ・ロジックICについて
  ・リング発振回路
  ・無安定マルチバイブレータ
  ・真理値表
  ・論理式
  ・論理圧縮
  ・論理回路図
  ・実際の回路図
  ・電子サイコロの制作
電子
ロジックICを使った、論理回路設計方法(組み合わせ回路)を学びます。

6 ラジオを作ってみよう!
 ・アンテナと電波について
 ・AMラジオのしくみ
 ・ゲルマニウムラジオについて

電子
AMラジオの原理を学びます
7 電源回路(ツェナーダイオード)を作る!
 ・電源回路について
 ・トランスについて
 ・ツェナーダイオードについて
 ・電源回路の設計
 ・金属のケース加工
 ・100Vの電子工作を体験
電子
電源回路の基礎の基礎
8 動くしくみを作る前に知っておいて欲しい知識
 ・動く仕組みに必要な4つの項目
 ・本体、動力、動く部分
 ・機構学について
 ・手動てこクランク機構の制作
 ・自動てこクランク機構の制作
機械
機械分野の必須項目

中級者コースは、初級者コースを終えた方が行なうコースです。

初級者コースでは学ばなかった、情報という概念、プログラムを使わない制御回路、100Vの電源回路など、難しい内容となっています。

中級者コースまで学び終えると、電子工作の幹となる部分は終了です。

後は、幹に知識を付加していく作業になります。

ぜひ、中級者コースまで、学び終えて下さいね。



は、このような感じです。







申込までの流れは、次のとおりです。

<初めての方> 
お電話(TEL 047-476-2044)、メールインターネットで受講コースをご連絡下さい。

折り返し、日時やカリキュラム等を作成し、ご提案させて頂きます(電子メール又は、郵便で郵送)。

その後、カリキュラムを見て、受講されるかどうか決めて下さい。

授業の雰囲気を知りたい場合は、当店で行なっている1日完結型の「電子工作の学び方講座(ブレッドボード講座)」などを受講し、雰囲気を確かめて下さい。 ( 無料の体験入学は、行っていません。)

教材を確かめたい方は、当店で販売している商品をご購入されると良いです。

授業では、当店の教材とオリジナルテキストを使う事が多いので、テキストの確認はできませんが、教材の確認はできます。

 
<リピートの方>
お電話(TEL 047-476-2044)、メールインターネットで、レッスン希望のご連絡を下さい。

その際もしも分かるなら、受講したい「日時と内容」を記載して頂くと、助かります。

もちろん、漠然と受講してみたい!でもOKです。

折り返し、日時やカリキュラム等を作成し、ご提案させて頂きます(電子メール又は、郵便で郵送)。

その後、カリキュラムを見て、受講されるかどうか決めて下さい。


 【電子工作塾】

タイトル 大人用の電子工作塾
授業タイプ

完全1対1の、プライベートレッスン

講座内容

@電子工作塾 初級者コース(全5回 毎回3時間)
A電子工作塾 中級者コース(全5回 毎回3時間)

日 時

1回 3時間。
日時は打ち合わせにて決定します。
※2日で10時間のようなご要望にも、柔軟に対応致します。

場 所 【電子キットの事務所】
〒275-0011
千葉県習志野市大久保3−2−12 学園台ハイツ704号室
(千葉県済生会 習志野病院 の前にあるマンションです。)
詳細は、こちらです。
対 象 20歳以上。
レッスン料

1時間2500円(2700円税込)

※教材費、道具は別途.(道具は有料で、お貸しすることもできます)。

※プライベートレッスンの場合は、1回毎に、プレイベート料1000円(税込1080円)が、追加されます。

お問い合わせ後、その方に合わせた内容、料金等を記載したカリキュラムを作りますので、カリキュラムを見て受講されるかどうか、決めて下さい。

お問い合わせ方法

お電話、メール、インターネットなどで、お問い合わせ下さい。
インターネットのお問い合わせはこちら

持ち物

ありません(すべておかしします)。
ホワイトボードを使って授業するので、ノートにうつす方は、筆記具をお持ち下さい。
最近は、携帯でうつされる方が、多いですね。

問い合わせ先 電話 047−476−2044 電子キットまで

※ 2日前までに連絡がある欠席の場合は振替しますが、無断欠席、
   前日キャンセル、当日キャンセルは、レッスンされたとカウントし、振替しません。
   教材だけ後日、お渡します。  

※ 本講座は、ハンダ付けや小さい部品を扱うため、火傷や怪我をする恐れが
   あります。
   教室中は、万全の注意を払っておりますが、万が一怪我をされた場合でも、
   電子キットは一切責任を負いません事を、ご理解の上、お申し込み下さい。
※ 時間内に作り上げる事が出来ない場合は、宿題にしたり次回作成したりします。 




 
 

 
Contents are copyright (c) 2009 MASAKATSU BABA All rights reserved.
This site is best viewed with Internet Exploerer 4.0, Netscape Navigator 4.0 or later
ホームページに関するご意見・ご要望はこちらまで .
 
  1. 無料アクセス解析