※電球は別途購入して下さい。


■ミニランタン(DCACインバータ)

@昔からある、乾電池で100VのLED電球(昔は蛍光灯)を光らせる回路で、トランスを使って昇圧しています。

Aインバータと呼ばれる回路を作り、直流を交流へ変換し、さらにトランスを使って、電圧を約200Vまで上げ、ミニLED電球を光らせています。

B新品のオキシライド乾電池だと、4Wの蛍光灯を光らせることができましたが、蛍光灯に約200Vかけていますので、寿命が極端に短くなりました。

C4W蛍光灯でなく、ミニLED電球でお使い下さい。

D注意事項として、家庭の電気のように、きれなサイン波ではありません。

Eトランスとソケットを固定するホットボンド、LED電球(AC100V E17 1.2W)は、別途用意して下さい。

Fちなみに私は、写真撮影の補助光として利用しています。

G電子キットの「空中放電回路(DEN-L-038)」の電源として最適です。

H高電圧を扱いますので、感電には注意して下さいね。


 

¥3,740(税込)
DEN-L-037
全長 W85mm×D135mm×H40mm
(テイシン TB-4ケース)
【電子キット製】

 

回路も非常にシンプルなため、壊れてもご自分で修理できたり、拡張できます。
高電圧を作る装置です。
電源が乾電池だからといって、気を抜いていると、感電しますので注意して下さいね!!!
ご使用は、自己責任でお願い致します。
基板はユニバーサル基板です。

電源は、直流プラス3V (単三電池 2本) で、別途用意して下さい。




頑張って光っています!


【インバータについて】

 
トランジスタ
 
トランジスタを使って、交流を作っています(難しく言うと、発振させています)。

トランジスタの機能と言えば、「増幅の機能」や「スイッチの機能」を思い出します。

本キットは、コンデンサと協力して、トランジスタの「発振の機能」を利用し、交流を作っています。

トランジスターを使って、発振させる事が出来るんだなーと、学ぶことが出来ます。

昔からある回路なので、覚えておいて下さいね。



【使い方】

@ 電源スイッチを、ONにします。    
       
A 「ウー」と、トランスがうなり、LED電球が光ります。

乾電池で、100V用のLED電球が動きました。
 

ライトが明るいので、
周りが暗く写ってしまいました。



【LED電球について】

  撮影で使用したLED電球は、次の商品です。
(2011年10月30日現在)

メーカー:ELPA(朝日電器株式会社)

商品名 : LEDエルポボール(昼白色)

品番 :  LDG1N-G-E17-G240

口金 : E17

消費電力 : 1.2W

購入場所 : ヤマダデンキ


今後、蛍光灯がなくなりLEDの照明器具が多くなってきます。

その際、旧型モデルがなくなり、新型モデルが販売されていても、、口金がE17で、消費電力が1W前後の商品なら、点灯することができます。


 

この商品を利用しました。




【蛍光灯(4W)について】

 

オキシライド乾電池(初期電圧1.7V)2本で、4Wの蛍光灯を点灯することが出来ました。

ただ、電圧が高いためか、すぐに蛍光灯の端が黒ずんできて、つかえなくなってしまいました。

また、4Wの蛍光灯を探しに、ホームセンターへ行ってきましたが、市場はLEDがメインで、4Wの蛍光灯は1本しかありませんでした。

時代はあきらかに、LEDへと進んでいるようです。

 

黒ずんでしまった4W蛍光灯



【トランスについて】

 

交流の電圧を変える際、よく用いられる部品に、トランスがあります。
(トランスは直流では使用できず、交流だけ使用できる電子部品なので、注意して下さいね。)

トランスは、高い交流電圧から低い交流電圧へ、また低い交流電圧から高い交流電圧へ変換することができます。

本キットの回路は、インバータなので、最初の電源は、直流(乾電池)です。

直流のままではトランスへ流すことが出来ないので、トランジスタを使って直流を交流(発振させる)にし、その後、トランスへ流して、電圧を上げています。

トランスは、どのトランスでも上手く昇圧してくれるわけではなく、トランジスタで作った交流とマッチしたトランスでないと、上手く昇圧してくれませんでした。

トランスは効率が悪いので、電池をよく消費します。

長時間使用する際は、単2電池など、大きい電池にすると良いです。

 

いくつかのトランスで実験して
採用したトランス




【電子キットの空中放電回路(DEN-L-038)の電源】

 

電子キットから発売されている、「空中放電回路(DEN-L-038)」の交流電源として、最適です。

交流電源として利用する際は、LED電球を外すだけで、とても簡単にご利用頂けます。

詳しい使い方は、空中放電回路のホームページをご覧下さい。



 
空中放電回路(DEN-L-038)
交流電源として利用できます。
 



 
 

 
Contents are copyright (c) 2009 MASAKATSU BABA All rights reserved.
This site is best viewed with Internet Exploerer 4.0, Netscape Navigator 4.0 or later
ホームページに関するご意見・ご要望はこちらまで .
 

  1. 無料アクセス解析