◆電子工作講習会

回路設計の基礎の基礎 Part2  (講習会番号D−2)

回路設計の基礎の基礎 Part2 
2020年3月22(日) 10:00〜16:00 1日コース
開催場所:電子キットの事務所(千葉県習志野市)
受講料 15,000円(税込)



トランジスタの回路設計とマイコンの回路設計が出来るようになる 

第2回目は、第1回目の知識を基に、トランジスタの回路設計とマイコンの回路設計を学びます。


前半は、トランジスタの回路設計を学びます。

トランジスタの動きの説明から、回路設計そのもののやり方を、教材と通して学びます。

トランジスタの回路設計でつまづくと、後が理解できなくなるので、直流電流増幅率の使い方など、かなり細かく説明します。


後半は、マイコンの回路設計を学びます。

現在の制御回路は、プログラミングで制御するのが一般的です。

今回は、PICマイコンとArduinoを使い、プログラムでLEDとモータを制御します。

LEDとモータを制御できたら、センサーを取り付け、センサーに反応したら、動く回路も作ります。


かなり内容が濃いので、疲れると思いますが、頑張ってついてきて下さいね!

 
 
 
 
 


習会の開催場所は 電子キットの事務所 です。

事務所は、「千葉県済生会 習志野病院」 前にある、マンションの7階にあります。

電子工作に関するものが、色々飾ってあるので、来るだけでも面白いと思います。

頑張って、お話させて頂きますので、ぜひお越し下さいね!
  

 




  【電子工作講習 開催スケジュール】


日 時

2020年3月22日(日) 10:00〜16:00 (受付開始 開始15分前)

タイトル 回路設計基礎の基礎 Part2 (講習会番号D−2)
講習内容

1.リモコンチェッカー
 1.1 リモコンチェッカーの回路
 1.2 トランジスタとフォトトランジスタ

2.トランジスタ
 2.1 トランジスタについて
 2.2 ベース電流とコレクタ電流の関係
 2.3 ベース電流とコレクタ電圧の関係

3.トランジスタの回路設計
 3.1 トランジスタの反転回路
 3.2 回路設計のやり方
 3.3 直流電流増幅率hFE

4.制御回路の回路設計(PICマイコン)
 4.1 開発環境
 4.2 レギュレターについて
 4.3 LED1つを光らせる電子回路とプログラム
 4.4 LEDフラッシャーの電子回路とプログラム
 4.5 モーターを制御する電子回路とプログラム
 4.6 スイッチを取り付けた電子回路とプログラム
 4.7 センサーを取り付けた電子回路とプログラム

5.制御回路の回路設計(Arduino)
 5.1 開発環境
 5.2 LED1つを光らせる電子回路とプログラム
 5.3 LEDフラッシャーの電子回路とプログラム
 5.4 モーターを制御する電子回路とプログラム
 5.5 スイッチを取り付けた電子回路とプログラム
 5.6 センサーを取り付けた電子回路とプログラム


場 所
【電子キットの事務所】
〒275-0011
千葉県習志野市大久保3−2−12 学園台ハイツ704号室
(千葉県済生会 習志野病院 の前にあるマンションです。)
対 象

@本などで学んだけど、回路設計できない方。
A電子回路設計、基礎の基礎を学びたい方。
B回路設計の基礎の基礎Part1を終えた方。

予備知識 「回路設計基礎の基礎 Part1」を受講された方。
もしくは、同等の知識をお持ちの方。
講習の目標 @トランジスタの回路設計が出来るようになる。
Aマイコンの回路設計が出来るようになる。
受講料 15,000円(税込)
人 数 少人数(最大4名)のセミナーです。
マンツーマンをご希望の方や、好きな日時に受講されたい方は、電子工作塾をご利用下さい。
お申込方法 受け付けは、停止中です。
持参品 何も必要ありません。
ホワイトボードを使い講義しますので、必要な方は筆記具等をご持参下さい。
問い合わせ先 電話 047−476−2044 電子キットまで

※お申し込み後メールにて、お振込先、お振込金額をご連絡致します。お振込を確認後、折り返し、ご案内、参加券を、ご郵送いたします。

※複数名ご参加される際は、1人づつお申込されるか、又は、分かるようにお申込下さい。

※本講座は、半田ごてや小さい部品を扱うため、怪我をする恐れがあります。講座中は、万全の注意を払っておりますが、万が一怪我をされた場合でも、電子キットは一切責任を負いません事を、ご理解の上、お申し込み下さい。
 
開催中セミナーの一覧は
こちらです。

[講師]
馬場 政勝
 (電子キット 代表)
大学卒業後、建築機械の研究開発にかかわる。パソコンが普及するにつれ、ネットワーク、サーバ、オフィスコンピューター、ネットショップ、組み込みシステムなどの構築運用が増える。 2010年独立、初心者向けの「電子キット」の事業を立ち上げる。 100以上のオリジナル教材をはじめ、独自の教材を制作。 また、電子工作マガジンやロボコンマガジン、I/Oなどの雑誌へ、電子工作の記事を執筆している。書籍は、「キットで学ぶリンク機構」「ロボットキットで学ぶ機械工学」「模型キットではじめる電子工作」。


 
 

 
Contents are copyright (c) 2009 MASAKATSU BABA All rights reserved.
This site is best viewed with Internet Exploerer 4.0, Netscape Navigator 4.0 or later
ホームページに関するご意見・ご要望はこちらまで .
 
  1. 無料アクセス解析