◆電子工作講習会

電子工作の、学び方講座 (講習番号 B−6)

電子工作の、学び方講習  リアル授業
(ブレッドボードセットと講習会用の無安定マルチバイブレーター付き)
開催場所:電子キットの事務所(千葉県習志野市)
A 2020年10月18日(日) 10:00〜11:30 申込可

B 2020年10月25日(日) 10:00〜11:30 申込可
※A、Bのどれか一つをお申込下さい。全部同じ内容で、日時が違うだけです。


↑このような教材を使います。他にも使いますが、当日のお楽しみです。

子工作は、敷居が高い趣味の1つです。

市販キットを購入し、作ることが出来ても、何で動くのか分からないことがしばしばです。

動く理論をしりたくなるので、ネットや本で探しますが分かりません。

分からないなりに、一生懸命勉強するのですが、何がなんだかさっぱり分かりません。

このような事が起こるのは、電子工作の学び方の知識が不足しているために起こります。

以外にも、電気の知識を教えてくれる学校はあっても、学び方を教えてくれる学校は、ありません。

さらに、学んだ知識を、どのように使うのか、実技を教えてくれる所もあまりありません。

本講座は、学び方の知識をお話するとともに、電子工作の一連の流れを体験できる講座です。

一連の流れを体験するには、ブレッドボードは必須知識なのですが、細かい内容は、講習会でお話ししますので、ここではブレッドボードをやるんだーくらいに認識して下さい。

講習内容は次のように、

@ 電子工作の学び方の講義
A ブレッドボードの説明と使い方。
B ブレッドボードの練習。
C ブレッドボード上で、マルチバイブレータを作る。
D マルチバイブレーターをハンダ付けする。

と、電子工作を行う上で必要な、一連の流れを体験できる内容にしてみました。



ブレッドボードセット



習内容の詳細は、次のとおりです。

子供向けの電子工作教室のように、作って楽しい!という内容ではありません。

どちらかと言うと、学校の授業のイメージに近いです。

かなり地味ですので、小学生のお子様には難しく、中学生、高校生、大学生、一般の方向けの内容です。

勉強要素が強く、作るというよりは、「電子工作の流れを理解する講座」ということを、ご了解の上、受講して下さいね。



@電子工作の、学び方を講義します。

やみくもに電子工作を始めても、範囲が広いので、路頭に迷います。

本屋さんで本を選ぶにしても、どの本を選んでよいのか分かりません。

秋葉原やネットショップで部品を購入しようにも、どの部品を選んでよいか分かりません。

とにかく、何から手をつけて良いのか分からないため、分からないことが分かりません。

そこで、論理的に電子工作の学び方をまとめたのが、本講義です。

分かり易いと好評なので、ぜひ、この講義だけでも聞きにきて下さいね。


Aブレッドボードの説明と使い方。


ブレッドボードの使い方は、とても簡単です。

基本的に、穴に部品を差し込むだけです。

当日使う道具は、下のような道具です。

一般では、極めて手に入りにくい商品です。


 ※当日、このような道具を使います(お持ち帰りいただけます)。


Bブレッドボードの実習をします。

←このような感じで差込みます。


Cブレッドボード上で、マルチバイブレーターを作ります。
 
テキストの図を見ながら、ブレッドボード上に、部品を差し込んでいきます。
部品には、向き(極性)があるので、注意して下さいね。
上手く動作すると、LEDがピコピコと、ブレッドボード上で光ります。



Dマルチバイブレーターをハンダ付けする。
 
この作業が本講習の中では、一番時間がかかり、また、難しい作業となり、習字で言えば、清書の部分です。
今回の講習では、完成すると言うことを、重要視していません。
なぜなら、ハンダ付けの技量や、回路図の理解は、この講座を聞いただけでは、身に付くものではなく、ある程度の数をこなさないと、身に付かないからです。
そのため、ハンダ付けの力量不足で上手く動かなかったり、回路図の見間違えや、時間切れで出来上がらない事などがあることを、あらかじめご理解の上、受講して下さいね。



習会の開催場所は 電子キットの事務所 です。

事務所は、「千葉県済生会 習志野病院」 前にある、マンションの7階にあります。

電子工作に関するものが、色々飾ってあるので、来るだけでも面白いと思います。

頑張って、電子工作講座を開催させて頂きますので、ぜひお越し下さいね!
  

 


■コロナの対応
感染症対策 実施中
    
他の生徒さんがいない、マンツーマンレッスンです!

3密をさけるため、当面の間、生徒さん同士が合わないように、1対1のマンツーマンレッスン(生徒さん一人と、先生一人)で行います。

また、生徒さんと先生の間には、透明シートで遮断します。

下の写真は脇が開いていますが、現在は上下左右、完全に遮断しています。

さらに、シートは透明度が高いものに変更しています。

窓とドアは開放し、さらに扇風機を使い、風を流しています。

そのため、マスクをする必要がありません。

なんでここまでやったかと言うと、子供の工作教室で、お子様がマスクをつけながら授業すると、熱中症になってしまうので、それを避けるためです。


↑部屋2つ使い、生徒さん一人と先生と言う、贅沢な使い方です。


↑現在は、上下左右、完全密閉しています。
お陰様で、部屋の移動は、いったんベランダへ出ないと移動できません。
シートも、透明度が高いものに、変更しています。


↑除菌グッズ、色々取り揃えました。 現在も、増殖中です。

  【電子工作講習 開催スケジュール】


タイトル 電子工作の、学び方講習
講座内容

@ 電子工作の学び方の講義(電子回路の全体像、回路図の見方)
A ブレッドボードの説明と使い方。
B ブレッドボードの練習。
C ブレッドボード上で、マルチバイブレータを作る。
D マルチバイブレーターをハンダ付けする。

日 時

A 2020年10月18日(日) 10:00〜11:30 申込可
B 2020年10月25日(日) 10:00〜11:30 申込可
(受付開始 開始15分前〜)
※A、Bのどれか一つをお申込下さい。
全部同じ内容で、日時が違うだけです。


場 所
【電子キットの事務所】
〒275-0011
千葉県習志野市大久保3−2−12 学園台ハイツ704号室
(千葉県済生会 習志野病院 の前にあるマンションです。)
対 象

電子工作の勉強方法を学びたい方。
ブレッドボードをマスタしたい方。
電子工作の、一連の流れを体験したい方。
※大人向けです(小学生の楽しい工作教室ではありません)。

費 用 4,980円(税込)
※受講料、教材費、ハンダごてなどの道具使用料、すべてを含みます。
お申込方法 インターネットからお申し込み下さい。
持参品 ブレッドボードセットを、もちかえるための袋。
問い合わせ先 電話 047−476−2044 電子キットまで

※お申し込み後メールにて、お振込先、お振込金額をご連絡致します。お振込を確認後、折り返し、ご案内、参加券を、ご郵送いたします。

※複数名ご参加される際は、1人づつお申込されるか、又は、分かるようにお申込下さい。

※本講座は、半田ごてや小さい部品を扱うため、怪我をする恐れがあります。講座中は、万全の注意を払っておりますが、万が一怪我をされた場合でも、電子キットは一切責任を負いません事を、ご理解の上、お申し込み下さい。

[講師]
馬場 政勝
 (電子キット 代表)
大学卒業後、建築機械の研究開発にかかわる。パソコンが普及するにつれ、ネットワーク、サーバ、オフィスコンピューター、ネットショップ、組み込みシステムなどの構築運用が増える。 2010年独立、初心者向けの「電子キット」の事業を立ち上げる。 100以上のオリジナル教材をはじめ、独自の教材を制作。 また、電子工作マガジンやロボコンマガジン、I/Oなどの雑誌へ、電子工作の記事を執筆している。書籍は、「キットで学ぶリンク機構」「ロボットキットで学ぶ機械工学」「模型キットではじめる電子工作」。


 
 

 
Contents are copyright (c) 2009 MASAKATSU BABA All rights reserved.
This site is best viewed with Internet Exploerer 4.0, Netscape Navigator 4.0 or later
ホームページに関するご意見・ご要望はこちらまで .
 
  1. 無料アクセス解析